プロフィール写真撮影の依頼を断った方の実話

今日のコラムは
先日プロフィール写真撮影の相談があったが、ご遠慮いただいた方のお話です。

 

【相談者について】

相談された方は、
過去に私との面識は一切ない方で、私の友人の友人から、
このプロフィール写真撮影の存在を知ったそうです。

今回パンフレットとホームページに使うということでしたが、
申し込み時、肝心のホームページのURL記載がなく、
後日調べたところ見つけたが、聞いたところ「作成したばかり」とのこと。

個人的には、カウンセラーでもターゲットがはっきりしていたので、
このビジネスは案外ニードがあるんではないかと感じました。

 

【本題に入る前によくあるケース】

プロフィール写真撮影については、
販売ページに書いてありますが

「必ず事前に打ち合わせしてから撮影の可否を決めております」

・・・しかし、よくあることとして

「そう表向きはいいながら、どうせ誰でもOKしているんでしょ?」

というケースがございます。

私の方では、撮影に必要な要素として「質の重視」もあるため、
ご理解いただけない方はご遠慮願ってます。

 

【ご遠慮頂いた経緯】

実は、
Facebook内でのプロフィール写真作品集を拝見すると早いのですが、
これらの写真を撮るには、まず事前のヒアリングがあり、
相応の準備をして、後日の撮影に臨むため、そういう作品ができます。

そのため、

・申し込んで打ち合わせせずに、すぐ撮影したい
・打ち合わせ後、すぐ撮影したい

など、ぶっつけ本番は、
ほぼ100%準備不足の状態になり、撮影品質に影響がでます。
最悪の場合「イメージ違い」で使えない場合も生じます。

撮影される側も多くの場合、
事前準備がないままになることがほとんどです。
たとえば、服装、髪型やメイクもその一つです。
(美容系になると、もっと私の想像以上にこだわるでしょう)

「ぶっつけ本番」の例外としては、
「利用した方から紹介があった場合」に限ってます。
(それでも、事前連絡があった上で、要相談です)

これ以外のぶっつけ本番は、
私も過去にあらゆる場面で何度もイメージ違いなどが起こっていることから…
すべてお断りしております。

プロフィール 写真 撮影 スタンス

(撮影風景 Photo by Y.Yazawa)

 

もしあなたが、
正面と横顔の一般的な写真(証明写真レベル)だけを求めているなら、
スマートフォンで撮れます。

プロフィール写真撮影のサービスやっているところ共通で、金額的に高く感じるはずです。
(今はそうではなくても、後日感じる場合も含みます)

今回は個人的な理由で急ぎたい
(本人曰く「カウンセラーの研修概要書をつくるため時間が取れない」とか・・・)
ということですが、
個人的な理由は、撮影する側にとっては関心はありません。

だいたいそういう方に限って、
サービス提供後で不満が出る可能性が高くなる。

・・・ということから、
その方は、後日撮影の理由などすべて電話で説明したが、
再度「どうしても何とかできませんか?」とメールを送られたので、
「私の撮影ルールに、ご理解頂けなかった」と判断し、ご遠慮頂きました。

 

【事前に打ち合わせする理由】

お互いの人間性や、あなたのやっているビジネスの思いなどを知った上で、
撮影に臨んだ方がずっと効果的だから。

 

同時に、被写体とカメラマンで情報や考え方を共有し、
お互いの人間性を知ることで、初めて良質なプロフィール写真ができます。

これが共有できないのは、
どんなに大量撮影しても「平凡な写真で終わる」こと確実です。

別なたとえでいうと、恋人と付き合うのに、
価値観や考え方が全く異なる人と付き合うというのはまずありません。
恋人関係だと、
まず価値観や考え方がお互い理解できている状態が付き合う前提です。

プロフィール写真撮影の際、
服装とか髪型、メイクについては、細かい指図はしませんが、
ビジネスのことを少しでも知るのと同時に自分自身での整頓も兼ねております。

そして撮影当日は、
ある程度意識され、相応の準備をされた上で
少しでも緊張が少なくなるという意図も含んでおります。

 

【「後日提供」についての考え方】

何でもそうですが、
「打ち合わせして後日サービス提供」というのは、
「提供するための方向性を考える」という意味では、大切な基本です。
お客様側も当日までに考える時間を用意して、準備してほしいという意図も含んでおります。

キャンペーンだからといっても、
基本的には通常価格と同レベルでのサービス提供を前提としております。

そもそも私自身、手の抜き方自体わからないから(爆)

 

デザインでいうと、
名刺や印刷物作るにしても、ホームページ作るにしても、
事前の打ち合わせがあってデザインが作られるのと同じこと。

これは一つ一つ大切にしていこうという私自身のスタンスでもあります。
何卒ご理解ください。

 

フォロー大歓迎です!

■好評いただいている「本音ブログ」はこちら!!■
https://blog.enjoy-eagle.net/

■新しくなった「セルフマガジン」はこちら!!■
https://enjoy-eagle.net/design/selfmagazine

■起業家の後方支援 プロフィール写真撮影(販売ページ)
https://enjoy-eagle.net/

■プロフィール写真撮影(撮影の雰囲気をノーカット版)

■写真撮影メニュー及び価格表
https://enjoy-eagle.net/design/photo_price

■YouTubeチャンネル絶賛公開中!
https://www.youtube.com/channel/UC5EVbeG3aFDMlyd7NbkI2eg

■Twitterフォローお気軽に!(フォロー返しします!)
https://twitter.com/yoshida_proflab

【サーバー代の足しにしたいので、寄り道にぜひお買い求めください!】
Amazon Kindle 電子書籍
Amazon公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA