架空または他人の個人情報(氏名(団体名)、住所、電話番号等)を勝手に利用した
「イタズラ予約」や「なりすまし予約」「用件と無関係の問い合わせ」に関し、
厳しく処置しております。

こうした行為は、
私の大切な時間を奪う行為であり、同時に善良な第三者にご迷惑をおかけすることで、
当方でも著しい損失となり多大な迷惑となっております。
今後、上質かつ真剣な方に利用していただきたいため、
「新規の撮影予約(販売)」「問い合わせ」は以下の対応とさせていただきます。

【今後の対応】

・新規予約申込(紹介による新規を除く)
・セルフマガジン(活動紹介冊子)販売

私が個別に認めた場合以外の活動紹介冊子は「1冊330円(税・送料込)」で販売します。
(事前カード決済のみとし、住所入力と一緒にお支払していただきます)
なお、購入日から2週間以内に撮影申込された際、
冊子購入代金分を相殺(*最大3,300円まで)します。
(実質無料となります!)
伴い撮影予約は、ヒアリング終了後に調整とします。

・お問い合わせ

撮影案件と関係ない問い合わせや一部メールアドレスは、
スパムチェックなど各種機能により、自動判定しております。
また、通常の問い合わせも内容確認し、
・明らかに撮影案件と無関係(スパム)の場合
・ビジネスルールや礼儀が守られていない内容と判断した場合
・サイト内で解決する場合
上記の内容と判断した際は返答しないこともございます。
また、特商法にも表記しておりますが、
メールアドレス直接の問い合わせもお受けしておりません。

【いたずら・なりすまし予約及びお問い合わせに関する取扱及び対応】

いたずらやなりすまし予約(問い合わせも同様)は、
他の善良な見込客の予約機会と時間を奪い、損失する重大かつ悪質な行為となります。
刑法上では「営業妨害罪」「業務威力妨害罪」「詐欺罪」「偽計業務妨害罪」などに該当します。

当方では「各種販売予約」「お問い合せ」など、発信情報等を記録しております。
同時に上記行為の予約と判明した際、ヘッダー情報含む各種発信情報を保管と並行し、
2022.10.1改正施行されたプロバイダ責任制限法に基づき
以下の対応を進めてまいります。

・提携弁護士の介入、裁判所へ発信元の公開を申請
・被害届提出、刑事罰での対応
・民事訴訟として提訴、慰謝料、損害賠償請求での対応
・関係機関への報告
・損害賠償に応じない場合の対応(差押、債権譲渡など外部業者委託含む)

事前予告なく即時行い、
上記記載の通り「刑事訴訟」「民事訴訟」両方行います。

また上記罪状に該当する妨害行為に関し、刑事訴訟はもちろん、
民事訴訟においては、以下の算定式により損害賠償額を請求します。

<損害賠償額の算定式>

 1)慰謝料 事案発生日から解決までの期間(日数)×10,000円
 2)違約金 架空と判断した予約回数×当該写真撮影提供メニュー最高額の2倍(2022.10.1現在 308,000円)
 3)訴状提出日から支払日までの年利相当(年14.6%)
以上「1〜3の合計額」とします。

また状況によっては、当該サイトのアクセスブロック含み、
発信情報、住所含む個人名などを公開することもございます。

【最後に】

当該行為は、謝罪があったからといって、あなたの対応に費やした時間は戻らないと同時に
「あなたの行った事実は一切消えません!」
よって、記録の削除、法的対応、発信情報公開含み証拠保全の上、
10月1日施行されたプロバイダ責任制限法改正に基づき
各種措置の取消や取り下げは一切行わなず、継続して実施することを警告として申し添えます。

*当該サイトにおける「個人情報保護」に関しての考え方
個人情報に関する反論をお持ちと思われますが、
個人情報保護はあくまでも「ご利用になったお客様及び当方が認めた見込客に適用」されることであり、
いらずらやなりすまし予約など悪質行為を行なった場合は「見込客」に該当しませんので、適用除外となります。