架空または他人の個人情報(氏名(団体名)、住所、電話番号等)を勝手に利用した
「イタズラ予約」や「なりすまし予約」「用件と無関係の問い合わせ」に関して、厳しく処置しております。

こうした行為は、
私の大切な時間を奪う行為であり、同時に善良な第三者にご迷惑をおかけすることで、
当方でも著しい損失となり多大な迷惑となっております。
今後、上質かつ真剣な方に利用していただきたいため、
「新規の撮影予約(販売)」「問い合わせ」は以下の対応とさせていただきます。

【今後の対応】

・新規予約申込(紹介による新規を除く)

事前カード決済により、「予約金」をお支払頂くシステムとします。
入金確認後、打ち合わせ日程など調整の上ご連絡します。

なお、預かった「予約金」は正式な申込時点で撮影代金と相殺し、
もし申込に至らなかった場合は全額返金(決済カード口座または銀行振込)します。

・セルフマガジン(活動紹介冊子)販売

私が認めた場合以外「1冊330円(税・送料込)」で販売します。
(カード決済のみとします)
なお、購入日から6ヶ月以内に撮影申込された際、
冊子購入代金分を相殺(*最大3,300円まで)します。

・お問い合わせ

撮影案件と関係ない問い合わせは、
スパムチェックなど各種機能により、自動判定しております。
また、通常の問い合わせも内容確認し、
・明らかに撮影案件と無関係(スパム)の場合
・ビジネスルールが守られていないと判断した場合
・サイト内で解決する場合
上記の内容と判断した際は返答しないこともございます。

【いたずら・なりすまし予約に関する取扱及び対応】

いたずらやなりすまし予約は、
他の善良な見込客の予約機会を奪い損失する重大かつ悪質な行為となります。
刑法では「営業妨害罪」「詐欺罪」「偽計業務妨害罪」などに該当します。

当方では「各種販売予約」「お問い合せ」など、発信情報を記録しております。
同時に上記行為の予約と判明した際、ヘッダー情報含む各種発信情報を保管し、
・提携弁護士に提出、発信元調査
・警察への被害届提出、刑事罰での対応
・裁判所への損害賠償提出、民事訴訟での対応
・関係機関への報告
・損害賠償に応じない場合の対応(債権譲渡など外部業者委託含む)
事前予告なく行います

当該営業妨害行為(「営業妨害罪」「詐欺罪」「偽計業務妨害罪」など法的違反行為)に関し、
刑事訴訟はもちろん、民事訴訟においては、以下の算定式により損害賠償額を請求します。

<損害賠償の算定式>
 1)慰謝料 事案発生から解決までの期間(日数)×10,000円
 2)違約金 予約した回数×当該単発撮影提供メニュー最高額(2021.5.1現在 66,000円)の2倍
 3)訴状提出日から支払日までの年利相当(年14.6%)
以上1〜3の合計額とします。

また状況によっては、
当該サイトのアクセスブロック含み、発信情報、住所含む個人名など公開することもございます。

謝罪があったからといって、あなたの対応に費やした時間は戻らないと同時に
「あなたの行った事実は一切消えません!」
伴い、記録の削除、法的対応、発信情報公開含み証拠保全の上、
各種措置の取消は一切行わなず、継続実施することを警告として申し添えます。

*「個人情報保護」に関しての考え方
個人情報に関しては、あくまでも「ご利用になったお客様及び見込客に適用される」ことであり、
いらずらやなりすまし予約など悪質行為を行なった場合は適用除外としております。