覚えておこう! 画像データには数多くの情報が隠れている! 〜Exifデータ〜

写真の画像データだが、水面下に数多くの情報が隠れていること、
ご存知でしょうか?

この情報を知っておくだけで、今後の対策など考えることが可能になります!

 

画像データの隠れた情報(Exifデータ)

隠れた情報は数多いが、
主にExif(イグジフ)データというものでまとめられている。
このデータだが、主に以下の情報が入っている。

・撮影データ、環境(露出、シャッタースピード、撮影感度など)
・撮影機種(カメラ名、レンズの情報、ストロボの有無など)
・画像サイズ
・位置情報(GPS搭載機種に限る)

細かく書くとキリがないので、少し大雑把にしたが、主に上記の内容である。

このデータは、デジタル一眼レフだけではない。
スマートフォンも同じように以下の感じでデータが入っている。

たとえば、iPhoneで以下の写真をアップしたとする。
(出来映えなどはここではスルーとします。あくまでも写真データ目的のため。)

この写真は、大宮駅前で撮影したが、以下の感じでデータが入っている。

位置情報はこんな感じで表示される。
(Macの場合です。Windowsは違う形で表示されます。)

 

Exifデータのメリットとデメリット

撮影情報などが入っているので、
スマートフォンやパソコン上での整頓がやりやすいというメリットがある反面、
以下のように、
GPSによる撮影場所(位置情報)が入ると、プライベート丸見えの可能性も出やすい。

なお、スマートフォンやデジタル一眼レフで撮影し、
位置情報など削除した場合はこんな感じで表示される。

さっきの写真と違い、データが何も残ってないので、場所など特定されにくくなる。
(写真だけ見てわかる人は、捜査関係者か地元住民か相応の専門性高い人です)

 

Exifデータが必要な状況とは?

写真コンテストなどに出す際や、写真スクール系は必要と言われることが多い。
理由としては、出来上がった写真本体だけではなく、
「当時の撮影環境や加工状況などをチェック」するために行うためである。

あとは、
一部のフォトアルバムや写真販売サイトも該当するが、
この場合は「一部必要」というケース(特に「撮影日時」)が多い。

 

逆にExifデータが不要な状況とは?

サイト上で見本写真を掲載する場合である。
理由は、一般サイトでは写真本体(画像)だけ見るため、
不要であるし、わざわざ一般人がそこまで見ることは、ほとんどない。

私のサイトでも、デジタル一眼レフ撮影の場合は
画像データ出す段階でExifデータは削除する。

 

特にスマートフォン撮影は、Exifデータに要注意!

気を付けないとならないのは、スマートフォンでの写真撮影である。
ほとんどのスマートフォンは「GPS機能が内蔵されている」ので、
先ほどの画面のように、良くも悪くも位置情報がすぐにわかる。

逆にデジタル一眼レフは、
一部機種は搭載されているものの、非搭載(別売で対応可)も多く見かけるので、
該当するかどうか、一度説明書か公式サイトなどで確認するのが一番である。

特に、プライバシーを意識している人ほど、写真データの扱いに気を付けないと、
知らぬうちに居場所がバレてしまうというリスクが出てくる。

たとえば、
自宅の部屋を撮影すると、仮に日時や場所書いてなくても
GPSデータなどが残っていると日時や自宅の場所が特定される。

特に独身女性は、表立って住所を伏せる人が多いけど、
「写真によって知らぬうちにバレる」という一番厄介なことが起こるのでご注意を・・・。

 

主なSNS(ソーシャルネットワーク)ではどうなのか?

現在もっとも使われているSNSであるFacebook、Twitter、LINE、Instagramでは、
写真のアップ時に位置情報は自動的に削除されるようである。

なので、神経質になる必要はないのでご安心を。
ただし、街の風景などで場所が特定される可能性が十分あるので、
そこは時間差などタイミング考えて投稿すること。

 

GPSデータ(撮影場所)を削除する方法

細かい操作方法は省くが、
スマートフォンなどで撮影の場合、所有機種のマニュアルなどで確認し、設定するか、
Exifデータを削除するアプリが出回っているので、そちらを使うと良い。

デジタル一眼レフの場合、Lightroomなどから画像データを出力の際に、
出力作業時に位置情報を削除するなどで設定すること。
撮って出しの場合は、一度確認し対応すること。

 

ぜひご参考にしていただきたい。

■好評いただいている「本音ブログ」はこちら!!■
https://blog.enjoy-eagle.net/

■新しくなった「セルフマガジン」はこちら!!■
https://www.reservestock.jp/stores/article/10936/21438



■起業家の後方支援 プロフィール写真撮影(販売ページ)
https://enjoy-eagle.net/

■プロフィール写真撮影(撮影の雰囲気をノーカット版)


■写真撮影メニュー及び価格表
https://enjoy-eagle.net/design/photo_price

■YouTubeチャンネル絶賛公開中!
https://www.youtube.com/channel/UC5EVbeG3aFDMlyd7NbkI2eg

■Facebookページ好評公開中!
https://www.facebook.com/kigyouka.photo/

■Twitterフォローお気軽に!(フォロー返しします!)
https://twitter.com/enjoy_yoshi


【サーバー代の足しにしたいので、寄り道にぜひお買い求めください!】
Amazon公式サイト


About designoffice 364 Articles
【お客様に選ばれる写真を撮るプロフィールカメラマン】 過去、人物写真など延べ3桁以上撮影し、セミナー申込者数8倍アップなど劇的な成果をもたらす。 使命は「起業家の後方支援として写真でビジネスを応援する」こと。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA