日常生活で「デジタル一眼レフカメラ」は持ち歩きません【雑記コラム】

普段日常生活では、デジタル一眼レフカメラは持ち歩きません。

 

「カメラマンだったら毎日持ち歩いているんでしょ!?」

 

と思いがちですが、そんなこたぁございませんw

 

持ち歩くと
そりゃ〜重いし、他にパソコンなども持ち歩くので、
重さにすると、ざっと3〜4kgくらいはあるのではないかと(^_^;)

そんなのを満員電車に持ち込むと、
周りの目線が気になるし、
容赦なくぎゅうぎゅう詰めになるので、それだけで本体が壊れるんではないかという心配とか・・・

更には、デジタル一眼レフカメラで写しまくって原版を残すと、
あっという間に容量がパンクする。

そんなことを思います。

 

とはいえ、普段は当然のようにスマホ(iPhone7Plus)を持ち歩いています。

 

スマホのカメラ機能は、何が特徴かというと、

 

【軽さと速報性の高さ】

 

これに尽きると思う。

撮影するとストレートにネット上に投稿ができるし、速さでは群を抜いている。
そして、デジタル一眼レフカメラよりずっと軽い!

 

これだけはデジタル一眼レフカメラと大きく違う。

 

「デジタル一眼レフ」は、カメラバッグを持ち歩き、
撮影して、スマホにデータを渡して(Wi-Fi回線など)ネット上に投稿。

これだけでも手間の違いは大きい。

 

なので、スマートフォンとデジタル一眼レフカメラは使い分けしています。
(ビジネスでやっている写真撮影は別です)

私の使い分けはこんな感じです。

 

<スマートフォンでの写真撮影>

・速攻でネットにアップ(だから飯テロとかが流行るわけで)
・画質は二の次(デジタルズームの画質は知れています)
・備忘録的なメモ残し(ホワイトボードの記録など)
・しれっと削除する可能性が高い
・画像編集は当たり前

 

<デジタル一眼レフカメラの写真撮影>

・大きなイベントの記録
・高画質で残す
・ネットのアップは後でも影響ない
・長期間の保管(原版は残すので、いつでも高画質の画像データが引き出せる)
・画像編集はあまりしない

 

プライベート的な理由で挙げると、ざっとこんな感じです。

デジタル一眼レフカメラを持ち歩いている人は、うまく使い分けて撮影を楽しみましょう^^

フォロー大歓迎です!


■好評いただいている「本音ブログ」はこちら!!■
https://blog.enjoy-eagle.net/

■新しくなった「セルフマガジン」はこちら!!■
https://enjoy-eagle.net/design/selfmagazine

■起業家の後方支援 プロフィール写真撮影(販売ページ)
https://enjoy-eagle.net/

■プロフィール写真撮影(撮影の雰囲気をノーカット版)

■写真撮影メニュー及び価格表
https://enjoy-eagle.net/design/photo_price

■YouTubeチャンネル絶賛公開中!
https://enjoy-eagle.net/design/youtube

■Twitterフォローお気軽に!(フォロー返しします!)
https://twitter.com/yoshida_proflab

【サーバー代の足しにしたいので、寄り道にぜひお買い求めください!】
Amazon Kindle 電子書籍
Amazon公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA