建機撮影は「安全第一」が絶対ルールである! 〜建機カメラマン池田智さんのセミナー〜

先日、1月14日に、
実際にカメラマンとして成功している方のセミナーがあり、参加しました。

その方は、建機カメラマン 池田智さんです!
これだけの肩書きだと、超ニッチな分野だと思いますが、本当にそうでした!(笑

彼女は、もちろんはじめから建機ではなく、いろんな道のりから、
だんだんと専門性を表に出した結果、
雑誌「重機fan」に掲載されるまで著名になりました!

 

今回の内容として感じたことは、
成果や売上を出すのは時間がかかることでした。

確かにカメラマンは、ピンからキリまで数多く、競合も多い。

そんな彼女も例外ではなかったが、ターゲットを絞り、
イベント参加など地道な活動で知名度を上げてきた。

そして建機カメラマンとしてのブランディング。

 

今回参加者に配った資料、セルフマガジン、名刺です!

 

建機撮影に関して一般の写真撮影と大きく違うのは

「踏み込まない、安全第一」

とのこと。
建機撮影というのは、当然工事現場へ行くことも多い。

そのため、無理な撮影で怪我すると、それだけで工事業者が大ダメージを受ける。
一般の写真撮影はある程度まで踏み込めるが、建機はタブー。

 

写真撮影の他に、文章(記事のライティング)を学んだことも大きく影響し、
地道な活動が花開き、雑誌「重機fan」に掲載されるまでになった。

という内容でした。

以降は、彼女と、イベントカメラマン講座受講生との対談など、
実際に対価を頂き、案件を獲得するためのノウハウが詰まった、素晴らしい内容でした!

企画主催された、踊るカメラマンアキラさん、本当にありがとうございました!

 

ということでお二方のブログをシェア!

講演した池田さんのブログ → こちら

主催者の踊るカメラマンアキラさんのブログ → こちら

■好評いただいている「本音ブログ」はこちら!!■
https://blog.enjoy-eagle.net/

■新しくなった「セルフマガジン」はこちら!!■
https://www.reservestock.jp/stores/article/10936/19190



■起業家の後方支援 プロフィール写真撮影(販売ページ)
https://enjoy-eagle.net/
■プロフィール写真撮影(撮影の雰囲気をノーカット版)


■写真撮影メニュー及び価格表
https://enjoy-eagle.net/design/photo_price

■YouTubeチャンネル絶賛公開中!
https://www.youtube.com/channel/UC5EVbeG3aFDMlyd7NbkI2eg

■Facebookページ好評公開中!
https://www.facebook.com/kigyouka.photo/

■Twitterフォローお気軽に!(フォロー返しします!)
https://twitter.com/enjoy_yoshi


【サーバー代の足しにしたいので、寄り道にぜひお買い求めください!】
Amazon公式サイト


About designoffice 286 Articles
【お客様に選ばれる写真を撮るプロフィールカメラマン】 過去、人物写真など延べ3桁以上撮影し、セミナー申込者数8倍アップなど劇的な成果をもたらす。 使命は「起業家の後方支援として写真でビジネスを応援する」こと。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA