【アート展見物】アメリカポップアート展見物記

先日の10月20日(日曜日)、国立新美術館で開催された
「アメリカンポップアート展」
にデザイナー仲間と一緒に
見物に行ってきました。

デザイン アメリカン ポップ アート

ここでは1900年代中盤くらいの作品が
一同に集った展示で、
時の歴史などを物語る作品はもちろん、
表現なども直で感じる事ができる
展示会でした。

個人的に感じた事は・・・
作者によってコンセプトが異なるも、
作品を見るだけで説明がなくても判りやすい。

また、展示されている作品は
作者毎に一貫性やストーリー性を持っていて、
表現が判りやすいように感じた。

中には、
身近な物体を使った(段ボール・新聞・板)
立体的な作品があり、
中には動かす作品もあるなど、
表現が多様にでき、見応えがあった。

1つの物や人に対して
あらゆる表現手法や、
色を変えることで
見え方や印象が
全く異なって見えたのは印象的でした。

少ない色で表現したり
シンプルな色あいでの作品だったが
煩わしさを感じず、
見る目を飽きさせない出来に感じた。

限られた見学時間だったのでですが、
もっと時間をかけてみると
深い意味をもっと感じる展覧会でした!

■好評いただいている「本音ブログ」はこちら!!■
https://blog.enjoy-eagle.net/

■新しくなった「セルフマガジン」はこちら!!■
https://www.reservestock.jp/stores/article/10936/21438



■起業家の後方支援 プロフィール写真撮影(販売ページ)
https://enjoy-eagle.net/

■プロフィール写真撮影(撮影の雰囲気をノーカット版)


■写真撮影メニュー及び価格表
https://enjoy-eagle.net/design/photo_price

■YouTubeチャンネル絶賛公開中!
https://www.youtube.com/channel/UC5EVbeG3aFDMlyd7NbkI2eg


■Twitterフォローお気軽に!(フォロー返しします!)
https://twitter.com/enjoy_yoshi


【サーバー代の足しにしたいので、寄り道にぜひお買い求めください!】
Amazon Kindle 電子書籍
Amazon公式サイト


About designoffice 378 Articles
【お客様に選ばれる写真を撮るプロフィールカメラマン】 過去、人物写真など延べ3桁以上撮影し、セミナー申込者数8倍アップなど劇的な成果をもたらす。 使命は「起業家の後方支援として写真でビジネスを応援する」こと。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA