紛らわしいプロフィールは混乱を与えやすくなる。その理由とは?

プロフィールは
数秒であなたの印象を伝える手段である。

なので、紛らわしいプロフィールは
読む人に誤解を与え、混乱を与えやすくなる。

これに尽きる。

 

プロフィールを書く際、あなたの肩書きに合わせた内容を作るが、
必要に応じて「資格名」「学校名」などを記載することも考えられる。

名刺も同様であるが基本的に
「何分も読んで印象を考える」というヒマは誰も持っていない。

なので相手に
「短い時間でストレートに伝わるプロフィール」というのは必須である。

 

先日プロフィールの記載で、誤解を与える表記があった。
(*取得年は変えました)

これは一つの例であるが、
もしあなたのプロフィールで誤解を与えやすいのを見つけたら、
同様に改善法を考えてみよう。
(*「育休後アドバイザー」というのは民間資格である)

 

2020年、育休後アドバイザー取得

 

こういう書き方だと、読んですぐに感じるのは
「この人、2020年に育休して、その後にアドバイザー取得した」
と読まれやすい。
よく読むと、意味がわかってくるけど、
これでは誤解を与えやすいのでアウト。

 

では、これを改善するとしたら?

あくまでも一つの方法としてだが

 

2020年「育休後アドバイザー」資格取得

 

と書き直す。
これだけで、こういう資格があるんだ!と感じるはずである。
(文字数制限などが絡む場合は
2020年「育休後アドバイザー」取得 でも可)

 

あなた自身が読んでも、多くの場合気がつかない。
「相手ターゲットが読んでどう感じるか?」
という考え方を持って読むことが大切である。

自分自身で読んでいると満足して、
第三者が読むと、疑問というのは数多く出るものである。

これが大きな罠なので、
あなたのプロフィールも注意して確認してみよう。

■好評いただいている「本音ブログ」はこちら!!■
https://blog.enjoy-eagle.net/

■新しくなった「セルフマガジン」はこちら!!■
https://www.reservestock.jp/stores/article/10936/21438



■起業家の後方支援 プロフィール写真撮影(販売ページ)
https://enjoy-eagle.net/

■プロフィール写真撮影(撮影の雰囲気をノーカット版)


■写真撮影メニュー及び価格表
https://enjoy-eagle.net/design/photo_price

■YouTubeチャンネル絶賛公開中!
https://www.youtube.com/channel/UC5EVbeG3aFDMlyd7NbkI2eg

■Facebookページ好評公開中!
https://www.facebook.com/kigyouka.photo/

■Twitterフォローお気軽に!(フォロー返しします!)
https://twitter.com/enjoy_yoshi


【サーバー代の足しにしたいので、寄り道にぜひお買い求めください!】
Amazon公式サイト


About designoffice 330 Articles
【お客様に選ばれる写真を撮るプロフィールカメラマン】 過去、人物写真など延べ3桁以上撮影し、セミナー申込者数8倍アップなど劇的な成果をもたらす。 使命は「起業家の後方支援として写真でビジネスを応援する」こと。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA