プロカメラマンが自ら教えるセミナー、よく見極めないと大損します! 〜二人のカメラマンセミナーの末路〜

最近、コロナ禍の影響も手伝ってなのか、
プロカメラマン自らが教えるセミナーが数多く出回っている。
しかし、これらのセミナーだが、講師の人間性など見ないと、せっかくの大金をドブに捨てることになるので、
注意してみた方がいいです!

実際、私も2名のプロカメラマンのセミナーを受講した。
中身や教え方など、両極端の結果が出ていることがわかったので、ここであえてシェアする。
*お二方とも著名人など撮影の実績があり、技術は一流である!

受講しての印象

カメラマンR氏「プロカメラマン養成講座」

・Facebookのグループ上では層がバラバラなのもあり、仮面をかぶっている
・実際受講になると生徒に対して上から目線でマウンティング当たり前
・丁寧と言いながら、受講生の面前で教え方が威圧的で、叩き、晒し者にする
・人間性など把握する気がない。完全にカルチャースクール的なやり方
・作品は満点の作品以外、褒める気がなく常にダメ出し
・受講生からのフィードバックや意見は一切聞かず、「俺が正しい」が当たり前で、謙虚さが微塵もない
・自ら「準備しないのはカメラマンの責任」と言っておきながら、セミナーでは自らその責任を全うしなかった

その一方、もう一人のカメラマンはこんな感じだった

カメラマンT氏「ポートレートライティング講座」

・優しく丁寧
・人間性など把握しようという姿勢を感じた
・事前に確認するなど、希望にできるだけ沿うよう常に改善
・作品に対して褒めつつ、改善点などを指摘する
・意見や質問、フィードバックはしっかり聞いて、常に改善努力をしようとしている雰囲気があった
・最終的に責任感を持ってセミナーを行った

こんだけ大きな違いがあった。
その後、お二人の違いをいろいろとサイトなど細かくチェックしてみた結果はどうなっただろうか?
(サイト上を調べた内容で、水面下でのやりとりがどうなっていたかについてはここでは一切触れない)

受講後の違い(受講生の動き)

カメラマンR氏

・終了後のお客様の声が一切なかった
・卒業生のビフォーアフター(受講後の状況)が一切なかった
・受講中、受講生同士のやりとりも途中から止まっていた
(個別にやっている可能性もあるだろうけど、表に出ないのは却下)
・辛辣な意見に対しても、受講生に責任を押し付けた
・知っている範囲だが、受講生同士のコミュニケーションはほとんどなく、バラバラになった

カメラマンT氏

・卒業生のアフター(受講後の状況)が出ていた
・お客様の声が受講生から自発的に出ていた
・受講生の悩みに対して真摯にサポートしていた
・氏の運営するオンラインサロンは130名以上が参加し盛況である

それだけ顕著な違いが出ていた。
どちらも撮影技術は一流である。これは揺らぐことがない事実である。
しかし「講師」としての技術がここで顕著に分かれた。
R氏は三流以下(もっと言うなら論外)、T氏は一流である。
講師で行う場合、撮影技術が一流なのは当たり前であるが、
他にコミュニケーション及びファシリテーションスキルが必要である。
これらのスキルがないのは講師自身の問題であり、
改善向上の努力がないのは講師失格、受講料返金のレベルである。
講師自身の人間性もあるだろうけど、ここまで二分したのは初めてである。

共通して言えること

これって「人間関係構築の基本」の違いである。
1996年ウイリアム・グラッサー博士が提唱している「選択理論」には
人間関係を「近づける習慣」と「破壊する習慣」がある。
具体的にいうと

致命的な7つの習慣(人間関係破壊)
「批判する」「責める」「罰する」「脅す」「文句を言う」「ガミガミ言う」「褒美で釣る」
身につけたい7つの習慣(人間関係を近づける)
「傾聴する」「支援する」「励ます」「尊敬する」「信頼する」「受容する」「意見の違いを交渉する」

である。
もちろんお二方とも、この情報は知らないのは言うまでもないが、観察した結果。
R氏は「批判する」「責める」「文句を言う」「ガミガミ言う」を忠実に実践していた。
T氏は「傾聴する」「支援する」「励ます」「尊敬する」「信頼する」「受容する」「意見の違いを交渉する」を行っていた。

結果どうなるかは容易に想像できる。
R氏はランディングページの記載時点で初めから
「基本スパルタでの教え方となります。」「厳しく接しますので、ついていけない方の参加はご遠慮ください。」と
書いた方がずっと良かったかと思う。
それだけでターゲットは絞られ、利用者も理解の上参加できるから。
丁寧に教えると言いながらフタ開けたら180度想像違いは単なる「サギ広告」である。

どっちのセミナーが良いか?
それはあなたの選択であるが、参加する際はフロントエンドのセミナーに参加することはもちろんだが、
お客様の声が出ているかどうかなどもチェックした方が、より精度の高い選択ができます。

フォロー大歓迎です!


■好評いただいている「本音ブログ」はこちら!!■
https://blog.enjoy-eagle.net/

■新しくなった「セルフマガジン」はこちら!!■
https://enjoy-eagle.net/design/self_lp

■起業家の後方支援 プロフィール写真撮影(販売ページ)
https://enjoy-eagle.net/

■プロフィール写真撮影(撮影の雰囲気をノーカット版)

■写真撮影メニュー及び価格表
https://enjoy-eagle.net/design/photo_price

■YouTubeチャンネル絶賛公開中!
https://enjoy-eagle.net/design/youtube

■Twitterフォローお気軽に!(フォロー返しします!)
https://twitter.com/yoshida_proflab

【サーバー代の足しにしたいので、寄り道にぜひお買い求めください!】
Amazon Kindle 電子書籍
Amazon公式サイト