ボランティアでの撮影は、守っていただきたい条件がございます!

私の撮影に関しては、基本「有料」で行なっております!

ただし、
「一定条件を満たした場合」はボランディア撮影依頼の対応も考えます!

実際に時々、ボランティア撮影を行うことがあるが、
基本的な考え方や条件は次の通りです。

 

【ボランティア撮影の前提条件】

・イベント自体が、ビジネス系ではない
・収支から考え、明らかに利益が低い(ゼロ以下も含)こと
・技術向上目的も兼ねているが、有料撮影の依頼が入った場合は断ることあり

もちろん、
法人やビジネス的なセミナーや営利目的イベントは対象外である。
過去に、JPSAの支部会もこれに属するし、イベント撮影の一部も同様である。

イベント主催経験もあるので、入場料と最大入場予想数など、
最大収益と場所代などの支出の概算から営利目的かどうか判断している。

 

【ボランティア撮影を受ける条件】

・写真提供サイズは「縮小サイズ」のみ
・写真は「透かし署名」入れたバージョン
・シェアの際は、必ず撮影者氏名とリンク先(タグ可)の記載
・改変トリミングなどは一切不可(WEB、紙媒体とも)
・後日、原版写真の単品有料購入の告知を行う(購入は任意)

・撮影スタッフが複数でも、上記同様の条件とする
・(任意であるが)セルフマガジンの配置(配布)協力

以上が条件とし、厳守して頂くことである。
逆に条件に飲めないという場合は、ご遠慮願っている。

 

【虚偽・悪質行為について】

無料にしたいために
虚偽かつ悪質行為を行なった場合は、即座に通常撮影として請求します。

請求を断った場合、撮影データは即完全消去し一切の提供を辞退します。
同時に、ブログなどで該当イベント名や主催者名をブラックリスト公開します。

これに伴うイベントの損害についてはお互い様なので、一切の負担を断ります。

 

【条件をつける理由】

ボランティア撮影を行うとはいえ、私も実績や知名度を上げるために活動している。
なので、撮影者を一切PRしないというのは本末転倒である。

基本作業に関しては、
有料無料ともに行うことは同じで、時間も同様にかけている。
要はボランティアであろうと、慈善事業ではない。

ということから、
安易に依頼し、主催者側で一方的に条件を突きつけても困るだけである。

 

何卒、事情のご理解を頂けると幸いである。

■好評いただいている「本音ブログ」はこちら!!■
https://blog.enjoy-eagle.net/

■新しくなった「セルフマガジン」はこちら!!■
https://www.reservestock.jp/stores/article/10936/21438



■起業家の後方支援 プロフィール写真撮影(販売ページ)
https://enjoy-eagle.net/

■プロフィール写真撮影(撮影の雰囲気をノーカット版)


■写真撮影メニュー及び価格表
https://enjoy-eagle.net/design/photo_price

■YouTubeチャンネル絶賛公開中!
https://www.youtube.com/channel/UC5EVbeG3aFDMlyd7NbkI2eg

■Facebookページ好評公開中!
https://www.facebook.com/kigyouka.photo/

■Twitterフォローお気軽に!(フォロー返しします!)
https://twitter.com/enjoy_yoshi


【サーバー代の足しにしたいので、寄り道にぜひお買い求めください!】
Amazon公式サイト


About designoffice 320 Articles
【お客様に選ばれる写真を撮るプロフィールカメラマン】 過去、人物写真など延べ3桁以上撮影し、セミナー申込者数8倍アップなど劇的な成果をもたらす。 使命は「起業家の後方支援として写真でビジネスを応援する」こと。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA