信じられない話! 〜ボランティア撮影なのに「撮影者クレジット消してください」で断った件〜

前に、ボランティア撮影を行った。
伴い、撮影者クレジットを付加して、写真を提供した。
そこで起こった信じられない話。

「撮影者のクレジット消してください」

こんな信じられないリクエストがあった。

これについて、著作権に関して説明したが、
相手側は「著作権って何?」とまさに
理解しようとしない傲慢な態度。

具体的に説明するも、相手は食い下がらず、
最後に伝えたことは

「有料で購入する際は撮影者のクレジットは消します」
「もちろん、クレジット消した写真は、あなた側で自由にトリミングしていいです。」

と伝えたら、最終的に相手は諦めた。
販売価格安めに設定したが、1円も払いたくない上に、
写真を使おうとしている態度ミエミエ。

そして、Facebookのコメントに余計なコメントが入ったので、
私の方でコメントで具体的に説明したのであった。

基本私の写真撮影は対価を頂いて撮影を行っている。
そのため、ボランティア撮影に関しては、

・タグ付け(メンション)
・トリミング不可
・撮影者クレジット明記

を最低条件にしており、
理解した上でご利用いただいている。

有料撮影と差別化を図るのは当然のことである。
そうしないと有料で依頼した側にとって失礼にあたる。
クレジット削除の強制はもっというなら…

クリエイターを侮蔑する行為

である。
何でもそうだが、無料が当然の態度は
あなたのクライアントもそういうおかしな連中がやってきますよ!

フォロー大歓迎です!


プロフィール写真から変えて
独自の魅力でファンを増やす
ブランド発信を構築しませんか?ㅤ

選ばれる
ブランドイメージ
構築プログラム

撮影写真を
たった1枚変えるだけで、売上が8倍に!
売上アップできるwebの魅せ方秘密とは!?

選ばれメディアプロデューサー
よしだひろふみ


ご相談はお気軽に!


■新しくなった「セルフマガジン」はこちら!!■
https://enjoy-eagle.net/design/self_lp

■起業家の後方支援 プロフィール写真撮影(販売ページ)
https://enjoy-eagle.net/

■写真撮影メニュー及び価格表
https://enjoy-eagle.net/design/photo_price

■YouTubeチャンネル絶賛公開中!
https://enjoy-eagle.net/design/youtube

■Instagramはこちら!
https://www.instagram.com/prof.camera.hyoshida

■Twitterフォローお気軽に!(フォロー返しします!)
https://twitter.com/yoshida_proflab

■素材写真出品しております!
PhotoAC
https://www.photo-ac.com/profile/23955632
PIXTA
https://creator.pixta.jp/@yoshidahirofumi

【サーバー代の足しにしたいので、寄り道にぜひお買い求めください!】
Amazon Kindle 電子書籍
Amazon公式サイト