京浜工業地帯を走る沿線「JR鶴見線」、今日もこの海岸の工業地帯でお仕事されている方が移動する。
そんな鶴見線だが、電車は多くても30分に1本だけの単線で、場所によっては勤務時間帯のみ運行という場所もある。
特に海を一望できる「海芝浦駅」と、古い建物が多い「国道駅」は、お仕事されている方や住民はもちろんだが、
ゆっくりとできる場所として利用している方も少なくない。

ということで、鶴見線でも有名な駅である「海芝浦駅」「国道駅」を
「鶴見線の風景」背景資料集としてリリースしました。
ご覧ください。

【電子書籍購入をお考えのあなたへ】
納得して、ご満足していただいた上での購入をお勧めしております。
そのため、背景資料集写真の中身すべてをネタバレしたサムネイルもご用意しておりますので、
購入前の検討にご覧ください → こちら


海芝浦駅編

主に海芝浦駅を撮影しました。
・撮影日 2018年8月15日
・掲載枚数 40枚


国道駅編

主に国道駅を撮影しました。
・撮影日 2020年5月13日
・掲載枚数 41枚


国道・海芝浦駅編

上記2冊を1冊にまとめました。
・掲載枚数 81枚